株式会社パラドックスって、昔は株式会社パラドックス・クリエイティブって呼んでなかったっけ…。ん~ん、社名変わったのかな。実は、というかどうも業界の動向に疎いセキネです。

ちょっと苦手なんです。カッコ良くてオシャレでキラキラしている業界の最前線という場所が…どうも昔から苦手で。ついつい遠ざかろうとしてしまう。大都会よりも、流行が半年遅れでやってくる片田舎の方が落ち着くような感覚なのです。まぁ、根が田舎者なので致し方ない。

そんな僕ではありますが、それでもたまに「採用の最前線」に触れねばと思い、よく見ているサイトがあります。今日は自分用のメモがてら、ご紹介したいと思います。

僕のベースとなるスタンスは「誰にでもわかりやすく」「シンプルに考えられる」です。これから紹介するサイトは、その点でいえばちょっと難しい。業界の最前線で活躍する第一線の方々ですから、データ分析や研究結果もちょいと難しく感じる部分も多い。僕はそれらをたまに読んだりしながら、自分の体験や経験則と重ね合わせて、自分の言葉としてモグモグ噛み砕いたりしてから皆さんに発信しています。

面白い事例や考えさせられるデータもいろいろあるので、ぜひ参考までに。

リクルートワークス研究所

人と組織の「新しいコンセプト」を提起する「リクルートワークス研究所」

http://www.works-i.com/

その昔、リクルート媒体ばかり作っていたころ、ちょいちょい覗いて勉強していた採用を研究しているリクルートワークス研究所さんのサイトです。昔はワークス研究所だったのですが、今はリクルートワークス研究所になったのですね。

機関紙もあるのでバックナンバーをちょいちょい読んだりしてます。

■機関紙のバックナンバー

http://www.works-i.com/publication/works/backnumber/

 

他にも実態調査のページ等もあります。

■全国就業実態パネル調査「日本の働き方を考える」

http://www.works-i.com/column/panelsurveys/

 

就職みらい研究所

調査や様々な取り組みを通じて、みんなが生き生きと働ける未来を目指す。

■就職みらい研究所

http://data.recruitcareer.co.jp/

 

ジョブズリサーチセンター

有期労働市場の今と未来を考える

■ジョブズリサーチセンター

http://jbrc.recruitjobs.co.jp/

 

ここは比較的新しいサイトです。アルバイトやパートさんの採用について、いろいろ勉強になってます。わかりやすくて面白いです。

リクルートマネジメントソリューションズ

■リクルートマネジメントソリューションズ

http://www.recruit-ms.co.jp/research/

 

株式会社パラドックス

昔はパラドックス・クリエイティブって呼んでいたような気がするんだけど、いつの間にか、とんでもない大きな会社になっててビックリしました。この会社は求人ライターなら誰もが知る、求人広告コピーライターたちの頂点ともいうべき会社です。クリエイティブでオシャレな広告のスペシャリスト集団。企業の採用を本気で解決しています。

 

■パラドックスクリエイティブ

http://www.prdx.co.jp/

■事例ライブラリ

http://www.prdx.co.jp/works/

 

最後に

自分でいうのもなんですが、今回ご紹介した会社や研究機関は、僕なんかよりも100倍くらいすごいです。凄過ぎて文字が頭に入ってこないくらいです。そう…入ってこないんです。

採用に10年携わっている僕が圧倒されてしまうのなら、今まで採用を考えたことのない方なら、もっと、入ってこないだろうと思います。どんなに有益な情報や戦略も、頭に入ってこなければ意味がありません。

じゃ~人事としてもっと勉強するべきか!経営者としてしっかり学ぶべきか!

まぁ、そうではあるんですが、もっとわかりやすく語れる人がいたっていいと思うんです。世の中、大企業ばかりではありません。世の中の97%は小規模な事業所とか中小企業です。専任スタッフのいる人事部があるわけじゃない。いつも採用の勉強をしているわけにもいかないわけです。

だからこそ、僕のような立場の人間こそが、わかりやすく伝えていく。それが大切かと思うのです。今、僕がやろうとしていることの中身は「採用を通じて、会社や働く人の気持ちが、よりよく変わっていくこと」です。

それは今回紹介した人たちも同じことを目指していると思います。どれだけ、わかりやすく、ストーンと心に落ちるような感覚になれるか。桐箱に入れるような堅苦しい感じではなくて、ビスケットを食べながら採用を語りあえるような。そんな立ち位置で僕はやっていこうと思います。

とりあえず今日はこの辺で。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
スポンサーリンク
おすすめの記事