「響け!求人広告ライターの本音」は求人広告ライター「関根コウ」が個人で運営する採用支援WEBマガジンです。求人広告&採用ホームページ作りの虎の巻を公開中!

こんなの待ってた!オシャレな求人ポスター全4色<無料プレゼント>

今すぐシェア

スポンサーリンク




【無料】お洒落な「求人ポスター」<全4色>配布中

なんとなくオマケ企画で始めた「求人ポスターシリーズ」も今回で第三弾!

気が向いた時に作っているのですが、なんとこのサイトで一番PV数を稼ぐのが「求人ポスター」の記事ページなんです。あんなに一生懸命書いた記事よりも、こんなに力を入れて書きあげた記事よりも、サクッと作った求人ポスターをアップしたページが何倍もアクセスが良い…。なんとも、嬉しいやら悲しいやら。

そんなにニーズがあるのなら、また作ってみようということで、今回はお洒落な感じで作ってみました。

下記のリンク先(PDFになります)か、各画像にもリンクを貼っておきます。

ダウンロードはコチラ → オシャレな求人ポスター<全4色>

実は店頭に貼りたくない「求人ポスター」

求人広告の仕事をしていると「店頭に貼る用の求人ポスターが欲しい!」とご要望を受けて、たまに作ったりもするのですが、ニーズがあるようで実はあまりないと思っていました。だから「求人ポスター」のページだって、本当にオマケ感覚。

たまには必要な人もいるだろうな~くらいでした。その理由はお店の内情をお客様に知られたくない。これに尽きると思います。

特に飲食店なんかの場合ですと、スタッフの若い女の子が時給いくらで働いているのかをバレたくないのです。だって、時給や待遇がバレると他の店に引き抜かれちゃうからです。

スタッフのスカウトは思いのほか、結構あります。悪意があったり、商売だったりするわけじゃないんです。若くて可愛い女の子が一生懸命働いていたら、世の中のオジサンサラリーマンたちはファンになり、そして「何かしてあげたい」とか思うわけです。

そんな時「時給○○円」であの子は働いているのか。なんて思えば、もっと良い待遇の店を見つけたら、紹介しちゃいますよ、そりゃあ。

あとはお店のコンセプトの邪魔にもなります。癒しのリラクゼーションルームの中に「求人ポスター」なんて貼ってあったら、お客さんは気が散って仕方ありません。自分の払った料金とスタッフの時給とを計算しちゃって、お店の取り分は○○○円で…なんて考えながら過ごしても、まったく癒されません(笑)

そんな話もあって、店頭ポスターなんてあまりニーズがないかと思ってました。まぁ、細かな条件を書かずとも、スタッフ募集の意思だけを店頭で伝えるということなんでしょうね。

求人ポスターは目立って欲しくない。

求人広告は広告ですから、やはり目立ってなんぼの部分はあります。しかし、お店を利用されるお客様にとっては不要の産物。それこそ、お店コンセプトや雰囲気を壊しかねない代物です。なんせ、金とか条件とか、そんな類いの文字が書かれるわけですから。

だから目立っては欲しくない。でも、目だたな過ぎても困る。それが求人ポスターのジレンマです。お店の風景に溶け込むように、でもちゃんと見てもらえるように…。今回の求人ポスターはそんな想いで作ってみました。色も4色ご用意しましたので、お店の雰囲気にあった色を使って頂ければ嬉しく思います。

多くの店頭求人ポスターでは、あえて時給は書かない!主義で貼っておられるお店が多いように思いますが、個人的には時給は明確に出すべきだと思っています。お金の行き違いや誤解は最初の段階で取り除いたほうが良いです。なので「仕事内容」「時間」「時給」は必須項目として入れてみました。

あとは自由にカスタマイズしてください。

それでは

ダウンロードはコチラ → オシャレな求人ポスター<全4色>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017