「 採用コラム 」一覧

スポンサーリンク
求人の効果事例がそれほど役に立たない理由

求人の効果事例がそれほど役に立たない理由

暑い日が続きますね、皆さん水分補給してますか?(ぐびっ) 私は夏バテのようでここ数日体調を崩しております。おそらくは寝る前の冷房の調整を失敗したのだと思います。このサイトの記事は通年読んで頂けるように考えているので、あまり季節の話は書きたくなかったのですが、あまりの...

40歳以上の求人広告の営業マンと付き合ってはいけない。

40歳以上の求人広告の営業マンと付き合ってはいけない。

このサイトを立ち上げたキッカケにも繋がる今回の話。何より業界に長く関わってきた私自身が、本当に残念に思う「求人広告の営業マン」の実態です。今回は求人広告営業のリアルについて書きながら、本当に付き合うべき求人広告の営業と、絶対に付きあってはいけない求人広告営業についてお伝え...

Googleから学ぶ中小企業に必要な採用成功を切り開く「採用基準」

Googleから学ぶ中小企業に必要な採用成功を切り開く「採用基準」

週の初め、月曜の朝礼……各部署の連絡事項が終わり、いつものように社長のありがたいひと言が始まる。 「え~、私が思うに、会社というものは……」 あ〜ウチの社長、またどこかのビジネス本に影響されてる……。 あれ、この話って、今売れてるあのビジネス本に書いてあ...

カレー屋さん専用!求人ポスターを無料プレゼント!

カレー屋さん専用!求人ポスターを無料プレゼント!

最近、たまたま入ったランチですっかりハマった「日乃屋カレー」 3日連続で通ってしまい、そのあまりの美味さに求人ポスターを作ってしまったほど。 その詳細については書こうと思ったのですが、お店の許可も得てないので今回はやめときますが、ふと、カレー屋さん専用の求人ポ...

ストーリーを語る「採用」へ。条件提示採用からキャリアプラン提案型採用へ。

ストーリーを語る「採用」へ。条件提示採用からキャリアプラン提案型採用へ。

「人材確保」は「集客」よりも重要 採用成功のひとつの目安は、一人あたりの採用費、つまり「費用対効果」です。 前年よりも安く抑えられれば、人事部としては満足のゆくところでもあります。しかし、採用はその時々の経済推移や社会情勢、そして世代別労働人口に影響を受けます。近年、本格...

採用成功に必要なたった1つの勇気「ゆくゆくは」からの卒業!

採用成功に必要なたった1つの勇気「ゆくゆくは」からの卒業!

今日はゆる記事です。決して記事がゆるいわけではありません。 僕の書き方がいつもよりユルいのです。思うままに流れるように書いていきます。なぜかというと、今日の記事は、もはや私の感覚でしか裏付けがない話なのです。いつも以上に経験則によってしまう話です。が!それでも!経験...

「仕事探し」に再発見を。今準備しているトークライブの話。

「仕事探し」に再発見を。今準備しているトークライブの話。

先日もお伝えしましたが、人前に出るのがあまり好きじゃない僕が、なんとも人生初のトークライブを企画しています。はたしてどうなることやら。今日はそんな企画に対する想いをつらつら書いていきます。おのずと企画意図の説明にもなるはず。 さて、どこから始めましょうか。 好きな...

退職理由を探れ!上長に都合よく処理される「退職理由」が採用失敗の悪循環を生む!

退職理由を探れ!上長に都合よく処理される「退職理由」が採用失敗の悪循環を生む!

この人材業界、僕よりも数倍アタマが良いであろう学歴も優秀であろう方々が、あーだのこーだのと採用の理論を様々なサイトで掲載しているわけですが、そこでいうと僕のような、とりわけ賢くもなくアタマの回転も遅めの求人ライターが、いったい何を書けるのか。そんなことを悩んでいたから不定...

辺境の求人ライターがたまに参考にする「採用の最前線」を知るサイト6選

辺境の求人ライターがたまに参考にする「採用の最前線」を知るサイト6選

株式会社パラドックスって、昔は株式会社パラドックス・クリエイティブって呼んでなかったっけ…。ん~ん、社名変わったのかな。実は、というかどうも業界の動向に疎いセキネです。 ちょっと苦手なんです。カッコ良くてオシャレでキラキラしている業界の最前線という場所が…どうも昔か...

中高年の就職最前線。これからの「働き方」を生みだすパイオニアとなれ!

中高年の就職最前線。これからの「働き方」を生みだすパイオニアとなれ!

サイトのバナーにもリンクを貼っていますが、別サイトで「就職・転職相談」を最近始めました。個人相談なので個別の内容には触れませんが、ある相談のなかで中高年層の就職相談を受けました。実は最近、別の場所で同じように中高年層の採用にはどんなメリット・デメリットがあるのかについて議...

「こんなはずじゃなかった…」となる前に「RJP理論」でバシッと解決しちゃおう!!

「こんなはずじゃなかった…」となる前に「RJP理論」でバシッと解決しちゃおう!!

「いや~僕も普段はだらしなくってね~(てへっ)」 お見合いの席でも、爽やかな笑顔でさりげなく言えちゃう。そう自分の弱みやダメなところ。軽妙に自然に、自分の弱さを言えちゃうような男ならば、そもそも恋愛だってお見合いだってうまくいくんですよ!(力強く)。自分のマイナ...

これを読めば解決!スラスラ文章が書ける方法<怒りの弾丸編>

これを読めば解決!スラスラ文章が書ける方法<怒りの弾丸編>

この仕事で飯を食ってるとはいえ、あまり文章力のない自分がライターを名乗っているのは、なかなかこそばゆいモノです。小学校時代は毎度、国語の居残り勉強をさせられていたことは今でも脳裏に焼き付いて離れません。体育の次に苦手科目の国語。そんな少年がやがてライターと名のつく仕事に就...

求人ライターとして何を書くべきか。悩む。

求人ライターとして何を書くべきか。悩む。

胃を痛めながらまじめに書いている採用ノウハウ記事よりも、なんだかゆるく気楽に書いている、何のノウハウもない駄文の方がアクセスがイイ…そんな経験ありませんか。そうです、私のサイトの話です。本格的にもっと書かねばならなぬ!書かねばならぬ!と思いながら突き進んだ2016年。昨年...

採用成功とは何か。求人広告代理店の社長が見失い続けた採用の原点

採用成功とは何か。求人広告代理店の社長が見失い続けた採用の原点

「餅は餅屋」とは、よくいったものですが、やはり名刺屋の店主が差し出す名刺は、質の良いモノであって欲しいし、肩こりに悩む整体師の施術はちょっと心配になるし、爪の汚いネイリストに爪の手入れは頼みたくない。世の中、プロと呼ばれる人はたくさんいるわけですが、なかには怪しいなと思う...

プロなのに…実は自社採用で苦労している「求人広告会社」の実態

プロなのに…実は自社採用で苦労している「求人広告会社」の実態

12月に入るとさすが「師走」というだけあって、世間がどうにもこうにも、バタバタしているように感じます。私はといえば、今年一年のやり残しに追われ、もうなんだか気ばっかり焦ってしまって。 そんなわけで本日は緩めにダラダラ書いていこうと思います。さて、どんなことを書こうと...

求人詐欺に罰則!あなたの会社は大丈夫!?ブラック企業にならない為の求人広告論

求人詐欺に罰則!あなたの会社は大丈夫!?ブラック企業にならない為の求人広告論

近年急増するウソの求人、いわゆる「求人詐欺」に対する罰則化の動きが本格化した。厚生労働相の諮問機関である労働政策審議会の労働力需給制度部会は7日、賃金などを含む労働条件を偽って求人を掲載した企業に対し、罰則を科すことを盛り込んだ報告書をまとめた。 劣悪な労働環境を強...

[箸休めコラム]名コピーライターを目指す前に肝に銘じるべき、たったひとつの約束

[箸休めコラム]名コピーライターを目指す前に肝に銘じるべき、たったひとつの約束

  もともとライター業を営んでいるとはいえ、やはりこうしてWEBサイトを自分で立ち上げて、考えを巡らせながら、採用のあれこれを書いていく作業は、なかなか大変です。本当はなかなか骨が折れます。と書こうとしたのですが「骨が折れる」の使い方これであってたっけ?などと思い、さら...

ライターになりたい!《求人広告ライターって実際どう?》

ライターになりたい!《求人広告ライターって実際どう?》

世の中のライターの皆さんは、毎日毎日記事を書き続けているというのに、ほぼ週刊で週一更新ペースの僕が、最近はなんだか息切れしています。というわけで、今日はつらつらと緩めに書いていきたいと思います。 今日はたまに聞かれるライター業について、それも求人広告業界のライターさ...

「新人社員は雑用をするべきか」を新人社員が論じると恥ずかしい理由

「新人社員は雑用をするべきか」を新人社員が論じると恥ずかしい理由

先日、ネットで「下っ端の雑用に意味はあるか」といった話題の記事に出会った。 実は、この手の話はどうも苦手だ。 なぜなら持論を語る上で、どうしても語り手の立場や年齢などが影響し、フラットに議論できない気がするからだ。つまり、もうすっかり中年のオジサンになってしま...

パチンっ!会社で爪を切る上司は部下の全信頼を(心理的に)失っている

パチンっ!会社で爪を切る上司は部下の全信頼を(心理的に)失っている

そんな人いるの?会社で爪切り?なんて思ったアナタ! たぶんアナタは恵まれている側の会社員です。もしかしたら、噂の大都会の高層タワーオフィスで働く、ハイクラス会社員ではありませんか?一部の恵まれた階層の人間のみが、味わえるという、オシャレな社員食堂が無料で使えるスーパ...

「ブラック企業は嫌だ!」そんな時は以下の項目で判断しよう!

「ブラック企業は嫌だ!」そんな時は以下の項目で判断しよう!

就職する際、新規採用、中途採用問わず大きな懸念材料となってくるのが、「その企業の待遇がどういうものか?」という点だ。いわゆる「ブラック企業」が社会問題としてメディアの話題としてのぼることも多い昨今。そういった企業をどうやって見極めればいいのか? ここではそういった悩みに、...

まだ言ってるの?「有効求人倍率」なんて意味ないよ!

まだ言ってるの?「有効求人倍率」なんて意味ないよ!

日々求人業界で語られる「有効求人倍率」。いまさら説明するのも億劫ですが、というよりは、正直いまだにこの指針の意味がわからず興味もわかないというのが本音です。ようは1つの企業に対し、何人の求職者がいるか。そういう話です。 しかしこのデータ、求人業界で実際どう活用してい...

今どきの若者ってゆってるけどさ、ホントにわかってる!?

今どきの若者ってゆってるけどさ、ホントにわかってる!?

「近頃の若者はさ~」 「まったくなってない!世の中をわかっちゃいない!」 「我々が若い時は~」 いつの時代も語られる“いまどきの若者”への愚痴。エジプトの人類最古の壁画にも「最近の若者は~」という一文があったとか、なかったとか。俺が大人に...

米国で激増する「配属先は後々採用」は日本で通用するか。

米国で激増する「配属先は後々採用」は日本で通用するか。

何かと最先端のものはアメリカから日本にやってくる、なんてイメージがありますが、それは採用手法についても同じようです。米国では、近年の激戦化する新卒採用の新手法として、業務内容を具体的に決めずに採用し、社内で様々な業務に携わった後に配属先を決める「配属先は後々採用」...

ブラック企業が生まれる場所とは

ブラック企業が生まれる場所とは

採用の仕事を通じて、様々な業種や職種の方々とお会いし、多くの企業を取材させていただいてきましたが、世に言うブラック企業の現場というモノにも、それなりに出会ってきました。採用を成功させることで、企業が良い方向に進み、ブラックが緩和されることもあれば、誰かを採用したと同時に、...

それ騙されてますよッ!!「集客論(PV数)」を語るプロに注意せよ!

それ騙されてますよッ!!「集客論(PV数)」を語るプロに注意せよ!

このブログを読んでいるみなさんの多くは、会社の人事に携わっているか、もしくは経営をされている方がほとんどでしょうか。今日お話しする内容は、求人メディアで語られる「集客」についての話です。 インターネットの世界ではとりわけ「集客論」が良く語られます。PV数とい...

インターネットに期待しすぎ!?頭を柔らかくする目から鱗の求人広告

インターネットに期待しすぎ!?頭を柔らかくする目から鱗の求人広告

世界の斬新な求人広告 今日は面白い紹介記事をあったので、ご紹介させて頂きたいと思います。中身を引用しちゃうのもいかがなものかと思ったので、詳細はリンクをぜひご覧ください。 何かと言いますと、インターネットを使わない“世界の斬新な求人広告”のご紹介です。 ...

“会社の魅力”を語れない??そんなこと言っちゃダメっすよ!

“会社の魅力”を語れない??そんなこと言っちゃダメっすよ!

当社は業界で第1位のシェアで…。当社は業界では唯一「○○の技術」が…。求人広告の打ち出し(広告コンセプト)のひとつに“企業の魅力”軸があります。シェアや規模感・独自の技術・珍しい製品・流行の商品・最先端のサービスなど、他社に負けない独自の魅力を伝え、同業他社を差別...

【WEBドキュメンタリー小説】シリーズ「採用の原点」vol.3/チャネルを選べないジレンマ<全3回>

【WEBドキュメンタリー小説】シリーズ「採用の原点」vol.3/チャネルを選べないジレンマ<全3回>

【WEBドキュメンタリー小説】 シリーズ「採用の原点」vol.3/チャネルを選べないジレンマ<全3回> 2016年の時点で日本の人材採用の市場規模は8兆円を超えるといわれている。そのなかで、求人広告メディアの市場規模は約9500億円ほどである。全体の中では...

【WEBドキュメンタリー小説】シリーズ「採用の原点」vol.2/特定メディアに癒着する本音<全3回>

【WEBドキュメンタリー小説】シリーズ「採用の原点」vol.2/特定メディアに癒着する本音<全3回>

【WEBドキュメンタリー小説】 シリーズ「採用の原点」vol.2/特定メディアに癒着する本音<全3回> 営業マネージャーから相談を受けた飲食店は、都内のオフィス街で15坪ほどの大衆居酒屋を経営している店だった。店はゆるやかではあるが、少しずつ固定の常連さん...

【WEBドキュメンタリー小説】シリーズ「採用の原点」vol.1/求人広告業界の現実<全3回>

【WEBドキュメンタリー小説】シリーズ「採用の原点」vol.1/求人広告業界の現実<全3回>

【WEBドキュメンタリー小説】 シリーズ「採用の原点」vol.1/求人広告業界の現実<全3回> 十一月に入ると先週までの秋の空気は、急速に冬の吐息に包まれた。東京では、早くもクリスマスイルミネーションの点灯が開始された。私の在籍している15人ほどの小さな求...

そろそろヤメにしませんか!?「仮面採用」が招くドロ沼採用

そろそろヤメにしませんか!?「仮面採用」が招くドロ沼採用

求人を出したい企業から募集の条件や仕事内容を頂戴して、それをひとつの広告にまとめて出稿する。それが求人広告制作マン(求人ライター)の仕事です。一般に広告というサービスには、伝えたい内容をわかりやすく発信する“情報誌”としての側面と、もうひとつ、できるだけ多くの人の目に触れ...

第一弾!!今日から使える求人ポスター≪無料配布中≫

第一弾!!今日から使える求人ポスター≪無料配布中≫

採用についてアレコレと語っている当ブログ。まぁ、とりあえず理論やウンチクはいろいろあれど「まずは求人募集の張り紙から採用活動を始めたい。」そんな店主さんやオーナーさんもいらっしゃると思います。店内や店先の募集ポスターから応募が来れば、採用費はゼロ円ですし。地元で採用できる...

「なぜ、面接に来ないんだ!?」面接キャンセルの“本当”の理由教えます!

「なぜ、面接に来ないんだ!?」面接キャンセルの“本当”の理由教えます!

悲劇の言葉「バックれ」 アルバイト採用の現場では、昔からよく耳にする言葉。主に「応募者が面接に来ない」または「何も言わずにいきなり辞めてしまった…」といった悲しい事態に使われる言葉です(これって業界用語でも何でもない…?)。最近これ、本当に、本当に、本当に!多くなり...

スポンサーリンク