「 採用の今 」一覧

スポンサーリンク
実は「安定」アピールの求人広告ってターゲットずれてないか問題。

実は「安定」アピールの求人広告ってターゲットずれてないか問題。

おかげさまで最近は、本サイトを通じたご縁に恵まれ、他ではなかなか得られない貴重な出会いの機会をいただいております。僕からアポイントを取ろうと思っても、なかなか出会えないだろうな~と思う縁ばかりで、本当に感謝の毎日でございます。 そんなこんなで、本サイトも盛り上げてい...

ストーリーを語る「採用」へ。条件提示採用からキャリアプラン提案型採用へ。

ストーリーを語る「採用」へ。条件提示採用からキャリアプラン提案型採用へ。

「人材確保」は「集客」よりも重要 採用成功のひとつの目安は、一人あたりの採用費、つまり「費用対効果」です。 前年よりも安く抑えられれば、人事部としては満足のゆくところでもあります。しかし、採用はその時々の経済推移や社会情勢、そして世代別労働人口に影響を受けます。近年、本格...

辺境の求人ライターがたまに参考にする「採用の最前線」を知るサイト6選

辺境の求人ライターがたまに参考にする「採用の最前線」を知るサイト6選

株式会社パラドックスって、昔は株式会社パラドックス・クリエイティブって呼んでなかったっけ…。ん~ん、社名変わったのかな。実は、というかどうも業界の動向に疎いセキネです。 ちょっと苦手なんです。カッコ良くてオシャレでキラキラしている業界の最前線という場所が…どうも昔か...

中高年の就職最前線。これからの「働き方」を生みだすパイオニアとなれ!

中高年の就職最前線。これからの「働き方」を生みだすパイオニアとなれ!

サイトのバナーにもリンクを貼っていますが、別サイトで「就職・転職相談」を最近始めました。個人相談なので個別の内容には触れませんが、ある相談のなかで中高年層の就職相談を受けました。実は最近、別の場所で同じように中高年層の採用にはどんなメリット・デメリットがあるのかについて議...

知らないと損をする!?これからの採用のカタチ「インバウンドマーケティング採用」

知らないと損をする!?これからの採用のカタチ「インバウンドマーケティング採用」

インバウンドマーケティング(Inbound Marketing)って言葉がずいぶん聞かれるようになりました。え?聞いたことないって?そうですか。でもきっと聞けば「ああ~はいはい」となると思います。 インバウンドマーケティングとは、自社の様々な情報をブログやニュースや...

「ブラック企業は嫌だ!」そんな時は以下の項目で判断しよう!

「ブラック企業は嫌だ!」そんな時は以下の項目で判断しよう!

就職する際、新規採用、中途採用問わず大きな懸念材料となってくるのが、「その企業の待遇がどういうものか?」という点だ。いわゆる「ブラック企業」が社会問題としてメディアの話題としてのぼることも多い昨今。そういった企業をどうやって見極めればいいのか? ここではそういった悩みに、...

脱プロ任せ!応募人数=広告費からの脱却を急げ!

脱プロ任せ!応募人数=広告費からの脱却を急げ!

ぜんぜん!まったく!採用成功しない! そう感じてませんか?何が採用のプロだよ、まったく。なんて人も中にはいるのではないでしょうか。少子高齢化や年功序列の衰退で、採用難という言葉も日常的に耳にする。書店へ行けば、採用に関する書籍も増えた。でも結局、どうしたらいいのか。...

米国で激増する「配属先は後々採用」は日本で通用するか。

米国で激増する「配属先は後々採用」は日本で通用するか。

何かと最先端のものはアメリカから日本にやってくる、なんてイメージがありますが、それは採用手法についても同じようです。米国では、近年の激戦化する新卒採用の新手法として、業務内容を具体的に決めずに採用し、社内で様々な業務に携わった後に配属先を決める「配属先は後々採用」...

スポンサーリンク