「 採用の考え方 」一覧

スポンサーリンク
採用について「考える会社」になっていくこと。

採用について「考える会社」になっていくこと。

ある社内の問題について、ひとりの社員が悩んでいたとするでしょ。それをね、直属の先輩に相談するわけですよ。そしたらその先輩がどうするかといえば「上司に聞いてみないとわからないな」ってなる。 残念ながら、だいたいの場合がそこで自然消滅的に相談事を流されちゃったりするわけ...

実は「安定」アピールの求人広告ってターゲットずれてないか問題。

実は「安定」アピールの求人広告ってターゲットずれてないか問題。

おかげさまで最近は、本サイトを通じたご縁に恵まれ、他ではなかなか得られない貴重な出会いの機会をいただいております。僕からアポイントを取ろうと思っても、なかなか出会えないだろうな~と思う縁ばかりで、本当に感謝の毎日でございます。 そんなこんなで、本サイトも盛り上げてい...

視点を変えれば、求人広告が変わる。求人のコツ教えます。

視点を変えれば、求人広告が変わる。求人のコツ教えます。

僕とお会いしたことがある方であれば、この「とあるパン工場の求人広告」は見覚えがあるかと思います。だいたいは初めてお会いする方に自己紹介代わりに、この求人広告をお見せしています。(※ちなみにコチラは応募はできませんのでご注意ください) さて、このパン工場、いったいどこ...

やる気重視の採用なのにスグ辞める…。その悲劇を回避する4つの視点

やる気重視の採用なのにスグ辞める…。その悲劇を回避する4つの視点

毎日求人広告を作っていますが、よく聞く話のひとつに「最近の若者のやる気」話になります。私ももう30代も後半……、若者?といえばそうですが、中年といえばそれもそう。どちらにも良い顔をできる特権的年代です(笑) クライアント先では、だいたい 「この仕事はさ~、ガッツが...

悩んだときはコレ!求人広告は4つのタイプのどれかに当てはまる

悩んだときはコレ!求人広告は4つのタイプのどれかに当てはまる

こんにちは。実はこの話、以前に「コピーライターになるな!求人広告の反響で悩むすべての人事担当者たちへ」という記事で書いてました(笑) まぁ、なので細かなところは書きません。先日ペルソナの話をしたので、やはり4つの打ち出しの話も触れとかないとなと思い、記事にしてみまし...

心に届くメッセージの鍵は具体性!求人広告のコツは「裏付け」にアリ!

心に届くメッセージの鍵は具体性!求人広告のコツは「裏付け」にアリ!

求人広告の打ち出し(原稿のテーマ)は大きく分けて4つあります。 ■企業(社長)のビジョンを伝える ■仕事の醍醐味を伝える ■職場の環境を伝える ■条件の魅力を伝える 世の中に掲載されている求人広告は、だいたいこの4つのどれかひとつをキャッチコピーにしています。試...

人事必読!混ぜるな危険!「2つのペルソナ」が引き起こす採用の落とし穴!

人事必読!混ぜるな危険!「2つのペルソナ」が引き起こす採用の落とし穴!

広告やマーケティングを勉強してる方ならば、おそらく誰もが知っている「ペルソナ」の手法。以前、ペルソナについての記事<求人広告での「ペルソナ」について書いていこうと思う。>も書かせて頂きましたが、ペルソナって最初のうちは楽しいのですが、本気でやると結構むずかしい。ハズす時は...

これだけでOK!キャッチコピーの極意《求人広告の作り方》

これだけでOK!キャッチコピーの極意《求人広告の作り方》

私の立ち位置は、採用成功に繋がる実践とか実行ですから、おのずと「即効性」「実効性」にこだわった内容になっていきます。なので、直接的なノウハウやら採用手法の話が多くはなってくるんです。ただ、本音でいえば、もっと本質的な採用の考え方についても触れたいと思っています。 例...

求人の効果事例がそれほど役に立たない理由

求人の効果事例がそれほど役に立たない理由

暑い日が続きますね、皆さん水分補給してますか?(ぐびっ) 私は夏バテのようでここ数日体調を崩しております。おそらくは寝る前の冷房の調整を失敗したのだと思います。このサイトの記事は通年読んで頂けるように考えているので、あまり季節の話は書きたくなかったのですが、あまりの...

まさかのセクハラ面接が採用失敗の原因!?人権を知らない面接官が会社を潰す。

まさかのセクハラ面接が採用失敗の原因!?人権を知らない面接官が会社を潰す。

先日、とある会社の採用担当者から相談を受けました。社名はふせますが、その、とある会社で起こった採用失敗の悲劇が、なんとも残念な話なんです。だって、その会社……、実は(採用のプロがいるはずの)求人広告の会社なんですよ。 採用のプロ集団を自称し「採用のことなら何でもお任...

40歳以上の求人広告の営業マンと付き合ってはいけない。

40歳以上の求人広告の営業マンと付き合ってはいけない。

このサイトを立ち上げたキッカケにも繋がる今回の話。何より業界に長く関わってきた私自身が、本当に残念に思う「求人広告の営業マン」の実態です。今回は求人広告営業のリアルについて書きながら、本当に付き合うべき求人広告の営業と、絶対に付きあってはいけない求人広告営業についてお伝え...

Googleから学ぶ中小企業に必要な採用成功を切り開く「採用基準」

Googleから学ぶ中小企業に必要な採用成功を切り開く「採用基準」

週の初め、月曜の朝礼……各部署の連絡事項が終わり、いつものように社長のありがたいひと言が始まる。 「え~、私が思うに、会社というものは……」 あ〜ウチの社長、またどこかのビジネス本に影響されてる……。 あれ、この話って、今売れてるあのビジネス本に書いてあ...

今すぐ人が欲しい!そんな社長は論外!冷静に考えて欲しい「採用スケジュール」の話

今すぐ人が欲しい!そんな社長は論外!冷静に考えて欲しい「採用スケジュール」の話

蒸し暑くなってきましたね。もう気持ちはすっかり夏です。そろそろ夏休みの予定を考え始めている時期ではないでしょうか。最近は早割のサービスが浸透していますから、早い人はもう夏の旅行先の手配を完了していたりもすると思います。 プライベートな遊びの予定は、サクサク前倒しで計...

ストーリーを語る「採用」へ。条件提示採用からキャリアプラン提案型採用へ。

ストーリーを語る「採用」へ。条件提示採用からキャリアプラン提案型採用へ。

「人材確保」は「集客」よりも重要 採用成功のひとつの目安は、一人あたりの採用費、つまり「費用対効果」です。 前年よりも安く抑えられれば、人事部としては満足のゆくところでもあります。しかし、採用はその時々の経済推移や社会情勢、そして世代別労働人口に影響を受けます。近年、本格...

採用成功に必要なたった1つの勇気「ゆくゆくは」からの卒業!

採用成功に必要なたった1つの勇気「ゆくゆくは」からの卒業!

今日はゆる記事です。決して記事がゆるいわけではありません。 僕の書き方がいつもよりユルいのです。思うままに流れるように書いていきます。なぜかというと、今日の記事は、もはや私の感覚でしか裏付けがない話なのです。いつも以上に経験則によってしまう話です。が!それでも!経験...

求人広告での「ペルソナ」について書いていこうと思う。

求人広告での「ペルソナ」について書いていこうと思う。

求人広告はラブレターなんて話があります。採用は恋愛に似ています。一方的な恋だけでは叶いません。無理やり金に物を言わせても、やがて離れていきます。運命の出会い…、とまでは言いませんが、それでも相思相愛の相手を探すこと。それが採用の成功への一歩です。 広告やマーケティン...

「なぜ当社を志望したのですか」はもう禁止しちゃえば?

「なぜ当社を志望したのですか」はもう禁止しちゃえば?

会社にとって、本当に欲しいと願う人材を考えてますか?広告やマーケティングの現場で昔からよく使われる手法に「ペルソナ(採用ターゲット)」と呼ばれる考え方があります。 ペルソナの考え方を「採用」に取り入れると驚くほど採用は一変します。ホントにビックリします。それまでモヤモヤして...

退職理由を探れ!上長に都合よく処理される「退職理由」が採用失敗の悪循環を生む!

退職理由を探れ!上長に都合よく処理される「退職理由」が採用失敗の悪循環を生む!

この人材業界、僕よりも数倍アタマが良いであろう学歴も優秀であろう方々が、あーだのこーだのと採用の理論を様々なサイトで掲載しているわけですが、そこでいうと僕のような、とりわけ賢くもなくアタマの回転も遅めの求人ライターが、いったい何を書けるのか。そんなことを悩んでいたから不定...

7つの採用メソッド[3w4c]/channel「メディア選定」

7つの採用メソッド[3w4c]/channel「メディア選定」

しばらく更新が滞っておりました。 最近気づいたこと。自分でコンテンツを運営するようになって、面白い気づきだったのは、思うほどに人は情報を手にしない。ごくごく簡単にいえば「どんなに宣伝しても、まぁほとんどの人はその情報を見に行かない」ってことです。私のこのサイトもほと...

「こんなはずじゃなかった…」となる前に「RJP理論」でバシッと解決しちゃおう!!

「こんなはずじゃなかった…」となる前に「RJP理論」でバシッと解決しちゃおう!!

「いや~僕も普段はだらしなくってね~(てへっ)」 お見合いの席でも、爽やかな笑顔でさりげなく言えちゃう。そう自分の弱みやダメなところ。軽妙に自然に、自分の弱さを言えちゃうような男ならば、そもそも恋愛だってお見合いだってうまくいくんですよ!(力強く)。自分のマイナ...

知らないと損をする!?これからの採用のカタチ「インバウンドマーケティング採用」

知らないと損をする!?これからの採用のカタチ「インバウンドマーケティング採用」

インバウンドマーケティング(Inbound Marketing)って言葉がずいぶん聞かれるようになりました。え?聞いたことないって?そうですか。でもきっと聞けば「ああ~はいはい」となると思います。 インバウンドマーケティングとは、自社の様々な情報をブログやニュースや...

面接上手にヤラれるな!面接は一番下手な人こそ注目すべき理由!

面接上手にヤラれるな!面接は一番下手な人こそ注目すべき理由!

採用の成功とは、何も求人広告の制作に限った話ではありません。採用マッチングを第一に考えれば、人材紹介でも紹介予定派遣でもかまわないと思います。ただ、このサイトのひとつのテーマでもありますが、人材紹介でも紹介予定派遣でも「必ずどこかから求職者を集めている」わけで、そうなると...

採用成功とは何か。求人広告代理店の社長が見失い続けた採用の原点

採用成功とは何か。求人広告代理店の社長が見失い続けた採用の原点

「餅は餅屋」とは、よくいったものですが、やはり名刺屋の店主が差し出す名刺は、質の良いモノであって欲しいし、肩こりに悩む整体師の施術はちょっと心配になるし、爪の汚いネイリストに爪の手入れは頼みたくない。世の中、プロと呼ばれる人はたくさんいるわけですが、なかには怪しいなと思う...

求人詐欺に罰則!あなたの会社は大丈夫!?ブラック企業にならない為の求人広告論

求人詐欺に罰則!あなたの会社は大丈夫!?ブラック企業にならない為の求人広告論

近年急増するウソの求人、いわゆる「求人詐欺」に対する罰則化の動きが本格化した。厚生労働相の諮問機関である労働政策審議会の労働力需給制度部会は7日、賃金などを含む労働条件を偽って求人を掲載した企業に対し、罰則を科すことを盛り込んだ報告書をまとめた。 劣悪な労働環境を強...

[箸休めコラム]名コピーライターを目指す前に肝に銘じるべき、たったひとつの約束

[箸休めコラム]名コピーライターを目指す前に肝に銘じるべき、たったひとつの約束

  もともとライター業を営んでいるとはいえ、やはりこうしてWEBサイトを自分で立ち上げて、考えを巡らせながら、採用のあれこれを書いていく作業は、なかなか大変です。本当はなかなか骨が折れます。と書こうとしたのですが「骨が折れる」の使い方これであってたっけ?などと思い、さら...

「資格欄」に熱い想いを2つ以上書かない方がいい理由

「資格欄」に熱い想いを2つ以上書かない方がいい理由

明るく元気で笑顔溢れる方 コミュニケーション能力の高い方 チームワークを大切にできる方 全力で仕事に取り組める方 何事にも前向きで取り組むことができる方 誠実に素直に仕事に向き合える方 会社の中心としてみんなを引っ張っていってくれるような方 会社のムードメーカー...

脱プロ任せ!応募人数=広告費からの脱却を急げ!

脱プロ任せ!応募人数=広告費からの脱却を急げ!

ぜんぜん!まったく!採用成功しない! そう感じてませんか?何が採用のプロだよ、まったく。なんて人も中にはいるのではないでしょうか。少子高齢化や年功序列の衰退で、採用難という言葉も日常的に耳にする。書店へ行けば、採用に関する書籍も増えた。でも結局、どうしたらいいのか。...

「なぜ、面接に来ないんだ!?」面接キャンセルの“本当”の理由教えます!

「なぜ、面接に来ないんだ!?」面接キャンセルの“本当”の理由教えます!

悲劇の言葉「バックれ」 アルバイト採用の現場では、昔からよく耳にする言葉。主に「応募者が面接に来ない」または「何も言わずにいきなり辞めてしまった…」といった悲しい事態に使われる言葉です(これって業界用語でも何でもない…?)。最近これ、本当に、本当に、本当に!多くなり...

恋が下手なら採用も下手!?求人は働く人へのラブレター!

恋が下手なら採用も下手!?求人は働く人へのラブレター!

恋愛も人材採用も「出会い」を求める意味では同じこと。まだ見ぬ、運命の相手を探し求めるのは、それなりに大変な作業です。まぁ、恋愛であれば「偶然の出会い」に運命を預けるのもステキな選択かもしれません。しかしながら、会社運営ではそうも言ってられません。いつまでも偶然の出会いを待...

まさかウチの会社が!?反響ゼロを生み出す[テンプレート求人」

まさかウチの会社が!?反響ゼロを生み出す[テンプレート求人」

アルバイト探しや転職活動などで、誰もが一度は目にする「求人広告」。当ブログを読んで頂いているみなさんは、企業の人事担当者、あるいは経営者の方がほとんどでしょう。そうなると、他の一般的な会社員よりも、多くの求人広告に触れているわけですが、こんなことを思ったことありませんか?...

スポンサーリンク