「響け!求人広告ライターの本音」は求人広告ライター「関根コウ」が個人で運営する採用支援WEBマガジンです。求人広告&採用ホームページ作りの虎の巻を公開中!

無料公開中!採用に使えるオリジナル無料ツール5選+おまけ

今すぐシェア

当サイトでは、僕が作ったオリジナルの採用ツールを無料配信しています。

これらを作った当初は、無料で配るのはちょっとモッタイナイと思ってました。でも、よく考えたらツールを売るのが目的のサイトではないなと気づいて、無料公開しています。それと、採用のリアルな現場でいえば、採用ツールだけがあっても結構役には立ちません。

採用ツールをどう使っていくのか。その戦略があってこそツールは活きるものです。だから、どちらかといえば、同業にこのツールを勝手に持ってかれる方が、なんだかしゃくだったりしますが、でも、誰かのお役に立てるのであれば、それもそれで良いかなと最近では思っています。

今後もどんどん追加していくつもりです。

追加したツールは「採用ツール」のカテゴリから確認できますので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク




応募者電話受付表

詳しい記事とダウンロードはこちら

採用の目的チェックシート

詳しい記事とダウンロードはこちら

インタビューシート(アルバイト編)

詳しい記事とダウンロードはこちら

インタビューに使える質問集についての記事

俺得。求人ライター虎の巻!社員インタビューで使える質問集

悩んだときはコレ!求人広告は4つのタイプのどれかに当てはまる

他にも、記事をたくさん書いています。ぜひ、当サイトの他の記事もチェックしてみてください。少しでも、みなさんのお役に立てれば嬉しく思います。

今、実験中の費用対効果測定ツール

実はまだ出してない採用ツールがいくつかあります。

別に出し惜しみしてる訳ではありません。どう使えば、より効果的なのかを実践の中で実験しています。たいそうな採用ツールを配信しても、使いこなせなければ意味がありません。

その中の一つに、求人メディアの費用対効果を測定するエクセルツールがあります。

まだ実験中ではありますが、一部公開したいと思います。

何ができるエクセルかというと、求人メディア毎に応募数と採用数と掲載費を入力することで、各メディアの費用対効果が一括管理できます。

さらに、求人広告の打ち出し型を4つに分類(企業型・職場型・仕事型・条件型)し、どの打ち出しのコピーで制作したものが、どの程度の応募効果が期待できたかも一目でわかります。

実際の私の仕事でも使っているツールなのですが、やはりエクセルをあまり使わない方からすると、結構めんどくさがられるんですコレ。

逆にエクセルが苦ではない人からすると、もっと色々カスタムして欲しいみたいで、より複雑になってくる(笑)

だから、完全版みたいな、これこそが最強ツール!みたいなゴールがなかなか見えない代物なんです。

ま、とりあえず、基本ベースだけ作っといたので、あとは好きにカスタムしてください!ってところで今は落ち着いています。

なので、もしよければ使ってみてください。

ダウンロードは下記より

求人メディアの費用対効果測定ツール

年間を通じた広告掲載費の把握って、知ってるようで意外にできていないものです。ついつい、季節のキャンペーン価格や値引きなどで、お得感のある採用で満足してしまいがちですが、一人を採用するのにいくら投資したのか、しっかりとみていく必要があります。採用に成功しても、3ヶ月で辞めてしまえば、それまで使った広告費は全て無駄になります。

この求人広告効果測定表を使うことで、見える戦略も変わってくるでしょう。

今日はこのへんで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017